【奇想天外!の筑波】美大ニュースまとめ20161112

2016年11月12日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恒例となった美大ニュースまとめ。
前回10月29日以降、手羽が気になった美大の話題を2週間分まとめて一気に紹介します。 「いろんな美大情報を調べて、手羽美術大学★開設の参考にしよう」というテイ。
たった2週間なのにこんなにあるんです。
 
 

まず、ノーチェックだったのがこちら。
横浜美術大学 | 寺田倉庫寄付講座 修復保存コース 概要

「寄付講座」だから公開講座のようなものだと勝手に思ってスルーしてたんだけど、完全な授業なんですね。すごいなあ。


横浜美大さんといえば、
INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2016受賞者およびノミネート者の決定
学生さんが今年の最優秀作を受賞されてます。


受賞といえば、
「高校生ファッション画コンテスト2016」受賞結果発表
文化学園さんがやってる「高校生ファッション画コンテスト2016」の受賞結果が発表されました。


ファッションといえば、
京都精華大学|学生がデザインしたメガネがついに発売開始! ―明日から全国のALOOK(限定店舗)で販売開始―
メガネは顔の一部(by東京メガネ)と言われるくらいファッションに関係するものですが、京都精華さんの産学連携メガネが一般発売開始されました。ちなみに手羽の2個前のメガネはALOOKで買いました(どうでもいい情報)


京都精華さんといえば、
京都精華大学 2017年度就任予定教員のご紹介
京都精華さんは毎年かなり早い時期に来年度就任予定の教員を発表してます。
真似したいんだけど、なかなかこのタイミングではできなくてうらやましいコンテンツの一つ。


うらやましいといえば、もひとつ京都精華さんネタだけど、

京都国際マンガミュージアム10周年記念 対談「養老孟司・宮崎駿 趣味のお話」
●日時 2016年11月13日(日)午後2時~4時
●会場 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
●料金: 無料
●定員:180名


11月13日(日)に京都国際マンガミュージアムで養老孟司さんと宮崎駿さんの対談があるんです。あ、10月26日に募集締め切られてるので今からでは間に合いませんのであしからず。
企画展「養老孟司・宮崎駿 ふたり展」は11月27日(日) までやってるのでそちらをどうぞ。
昨日京都精華さんを訪問したうちの総務スタッフはこれも見に行ったかしら。
 
 
 

 
 
京都と言えば、
仏教の教えアイドルが伝える! 京都、女子学生らデビューへ修業|京都新聞
記事だとメンバーは京都市立芸大生しかわからないのだけど、あえて「京滋の芸術系大学の1、2年生」と書いてあるから、成安造形生もいるんだろうなあ、と推測。
ちなみにイベント時だけの結成なので、今は活動休止中とのこと(笑)
 
 
京都市立芸大といえば、
京都市立芸術大学|THE GIFT BOX 2016
京都市立芸術大学ゆかりのクリエイターおよび演奏家による様々な”ギフト”を提案するイベントとのこと。昔は国公立大がこういうことをほとんどやらなかったんで、時代の変化を感じます。
 
 
国公立大といえば、
「第11回 藝大アートプラザ大賞展」の開催について
藝大生の作品を購入できます。2006年からやってる企画で、これも以前は考えられなかったものです。

この流れで藝大さんの話題を二つ。
大学の世界展開力強化事業、東大や東京芸大など9校が採択 - エキサイトニュース
精力的に動いてますね。

宮田亮平さん「作品と泳いで」|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア
東京芸術大学長退任記念展とのこと。
 
 
展覧会といえば、教育に関する展覧会が二つあります。
神戸芸術工科大学2016年学科横断型プログラム展
神戸芸工さんが実施してる学科横断型プログラムやワークショップの展覧会。
 
 


  • 明和電機『ナポレオン銃』 2015年 ©YOHEI SHIMADA

奇想天外! アートと教育の実験場 筑波大学〈総合造形〉展
●会期:平成28年11月3日(木祝)~平成29年1月29日(日)
●時間:9:30~17:00(入場16:30まで)
●休館:月曜日、12月29日(木)~1月1日(日)
●会場:茨城県近代美術館


筑波大学芸術専門群総合造形領域の卒業生達にスポットをあて、筑波大学〈総合造形〉の美術教育の実態に迫る展覧会。
出展作家は三田村畯右、山口勝弘、篠田守男、河口龍夫、河口洋一郎、國安孝昌、逢坂卓郎、村上史明、小野養豚ん、佐々木秀明、岩井俊雄、寺田真由美、土佐信道(明和電機)、クワクボリョウタ、林剛人丸の15組だそうで、確かにすごいメンツ・・。「奇想天外な名物授業」に関する資料もあるそうでこれ面白そうだなあ。
 
 

  
面白そうといえば、
多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科 上演実習|上映実習
統合デザイン学科とともに3年前に演劇舞踊デザイン学科ができたので、一期生が早いもので3年生なんです。3年になるといよいよ専門的な内容に入るわけで、今回初めての「上演制作実習」が行われてます。演劇舞踊デザイン学科の最大の特徴は「演劇舞踊コース」と「劇場美術デザインコース」があること。この上演制作実習は両コース学生にとって初めてのコラボレーション作品発表の場となります。
んで、11月26日、27日の公演が現在予約開始されてるから行きたかったんだけど、奥さんのOKが出なくて(涙)

タマビといえば、
2017年度 美術学部推薦入学試験 志願状況
全学科が推薦入試を導入した初めての年なので美大業界では注目されてるんですが、グラフィックの志願者が182名!!さすがだなあ・・。


もひとつタマビといえば、
11/12放送の「嵐にしやがれ」で多摩美が取り上げられます
10日に紹介記事がUPされてるから・・放送されるってことで・・・大丈夫・・だよね?・・。


タマビも関係するこちらの紹介を。

21世紀鷹峯フォーラム 「A hundred threads」 | 女子美術大学・女子美術大学短期大学部
●会期:2016年11月10日(木)~13日(日) 
●会場:虎ノ門ヒルズ アトリウム2F※虎ノ門ヒルズが開館している時間は見学可能です。
●出展者:奥村 巴菜、久芳 真純、鈴木 直人、地村 洋平、渡部 直也
●主催:女子美術大学+100年後の工芸のために普及啓発実行委員会
●企画・コーディネート:女子美術大学アート・デザイン表現学科アートプロデュース表現領域研究室 日沼禎子(准教授)、山田早苗、清野安由実

鷹峯フォーラムの関連展覧会として、それぞれの出身大学が女子美術大学・東京藝術大学・多摩美術大学・武蔵野美術大学で、なおかつ表現の異なる多彩な顔ぶれがそろった工芸系展覧会です。今日11月12日(土)14:00より虎ノ門ヒルズ で「 世界とつながる工芸の未来」と称した記念フォーラムが開催されます。
 

 
工芸といえば、・・いやその「工芸」ではないんだけど、
廣村正彰(2016年11月7日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
東京工芸大学教授でムサビOBでもあるグラフィックデザイナー・廣村さんのプロフェッショナルをご覧になった方います?
手羽、最後の方でちょっとウルウルきちゃったんですよ。
なぜお坊さんがそんな企画を提案してきたのか、ほとんどデザイナーというか心理カウンセリングの世界。ただデザインするだけじゃないんですよね、デザイナーって。
再放送が来週あるんでぜひ見てほしいです。


美大関係者にぜひ見てほしいのは、こちら。
学校法人桑沢学園 中期ビジョン2020
学校法人桑沢学園 中期実行計画2020
よく作られてますよね。参考になります。


専門学校は専門職大学を作るどうか議論の真っ最中なんじゃないでしょうか。美術大学も少なからず影響が出るはずなので気になってチェックしてます・・。
片柳学園さんを始め、すでに設立を宣言されてるところもありますが、最後は美大ネタじゃないけど皆さんが気になりそうなこちらを紹介して終わりにします。
平成30年度開設予定大学等認可申請一覧(平成28年11月)
学校法人モード学園さんが名前を2016年4月に「学校法人日本教育財団」へ改称してるのをご存じでした?
その日本教育財団さんが平成30年度に通信制の大学「東京通信大学」(情報マネジメント学部、人間福祉学部)を開設することが公表されてます。公式詳細ページはまだみたいですけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中