手羽的六本木アートナイト2015の見どころとマメ知識紹介!山田太郎プロジェクトもよろしく!

いよいよ今週末開催なので美大の数なんか数えてる場合じゃない手羽です。(言っちゃった)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この3年、連続してアートナイトに企画参加させてもらってるので、手羽的視点で紹介させてもらいます。
手羽美術大学★はお休み。


1.六本木アートナイト2015とは?
初めての方に簡単に六本木アートナイトのことを説明すると。
六本木全体を使って行われる一夜限りのアートの祭典で、総来場者数が約80万人という、とんでもないイベント。
調べたわけじゃないですが、一晩で80万人って恐らく日本で一番多いアートイベントじゃないかと。
なので美大生はぜひチェックしてもらいたいのです。

ちなみにアーティスティックディレクターが日比野克彦さんで、今年の裏テーマが「メディアアート」ということもあり、メディアアートディレクターとしてライゾマティクスの齋藤精一さんが参加されています。

------------------------------------------------
■六本木アートナイト2015
●テーマ:ハルはアケボノ ひかルつながルさんかすル
●開催日時:2015(平成27)年4月25日(土)10:00~4月26日(日)18:00
<コアタイム> 4月25日(土)18:22【日没】 ~ 4月26日(日)4:56【日の出】
●開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、 21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
●料金:無料 (但し、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)
WEB: http://www.roppongiartnight.com/2015/
公式パンフレットダウンロード: http://www.roppongiartnight.com/2015/guidebook.html
------------------------------------------------


2.今年は4月25日(土)から26日(日)にかけて開催


  • 去年の様子(撮影:手羽イチロウ)

開催期間が「4月25日、26日」となってますが、「25日と26日の二日間開催」ではなく、「25日から26日にかけて夜通し開催」という意味です。
「一夜限りのオールナイトイベント」と考えてください。
なので、一番盛り上がるのはやっぱり25日の夜。
作品展示などは終日やってますが、トークショー、パフォーマンス等は土曜の夕方から明け方に集中してるので、 「土曜の昼にパっと見て帰る」 「日曜に行く」ってのは、このイベントに関してはほとんど意味がありません・・・。


3.六本木全体を使ったイベント!
開催場所は、大きく
国立新美術館エリア
六本木ヒルズエリア
東京ミッドタウンエリア
六本木交差点中心エリア
の4つのエリアに分かれます。
便宜上エリアを分けてるだけだけどね。

ヒルズ、森美、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美、東京ミッドタウン、サントリー美術館もそうだけど、美大生がよくお世話になってるアクシスギャラリーなんかもこの日ばかりは遅くまで営業しています。
六本木全体のお祭りなんです。はい。
参加施設・参加店舗はこちらをごらんください。
SHOPS | 六本木アートナイト2015
FACILITIES | 六本木アートナイト2015
ここまで周辺施設が全面協力してるアートイベントもそうそうないっす。
普段入れない夜の美術館もいいもんで。

開会式が18時から六本木ヒルズで行われるので、最初にヒルズに行き、その後周る人が多いかな?
六本木はそんなに広くないエリアに施設が密集してるので、重たい荷物さえなければサクサク回れると思います。
手羽は去年3回ヒルズとミッドタウンを往復しました・・・。


4.ここだけのお得情報


  • 去年の様子(撮影:手羽イチロウ)

あまり大きくは告知されてないので、知ってる人しか知らない情報を少し。
●コアタイムは駐車場が無料に
これはガイドブックにも小さくしか書いてないんで、関係者しか知らないかもしれない・・・。
六本木ヒルズとミッドタウン駐車場はコアタイムに限り駐車場が無料になります。
(もちろん満車だったら入れません)
指定の場所に駐車券とガイドブックを持っていってください。
満車になると手羽も困っちゃうので、これ以上細かくは書きません(笑)

●渋谷・品川・池袋(新宿)・上野(東京)・立川(吉祥寺・国分寺)方面の無料シャトルバスが出てる
「そりゃ遅くまで見たいけど終電が・・(涙)」という方に朗報。
無料シャトルバスがでてるんです。
神奈川方面に全然出ないのに、吉祥寺・国分寺・立川に手厚いってこれ、完全にムサビ生のために出てるような気もしますな(笑)

運行時刻はまだ公開されていませんが(去年も開催直前だった)、運行間隔は渋谷行が15-20に1本、品川行が60分に1本、池袋(新宿)行が20分の1本、上野(東京)行が60分に1本、立川(吉祥寺・国分寺)行が75分に1本出ます。
立川行は「六本木けやき坂」で定刻60分前から整理券が配布されるので、絶対に乗りたい方は獲得してください。


あとは「ザ・リッツ・カールトン東京が1名様・2名様同額48,000円で泊まれる!」というのもありますが、ここ読んでるような人は関係ない情報だと思うのではしょります。



5.手羽的オススメイベント
様々なイベントが同時並行で動いてるので、ぜひガイドブックでチェックしてもらいたいんですが、今年の手羽のオススメはどれかと聞かれれば、これかも。

東京都・六本木で開催のライゾマ真鍋らが語る「六本木ダークナイト」を開催 | マイナビニュース
ライゾマティクスの真鍋大度氏と石橋素氏、落合陽一氏、久保田晃弘氏(多摩美術大学)、クワクボリョウタ氏、齋藤あきこ氏、澤井妙治氏、徳井直生氏、畠中実氏(ICC)、八谷和彦氏、福原志保氏(BCL)、馬定延氏で、このほかゲストも予定とのこと。
宇宙アートおじさんこと、タマビ情報デザイン学科の久保田先生も出演されまっせ。
詳細はこちら
「六本木ダークナイト」ORGANIZED BY 真鍋大度(RHIZOMATIKS) | PROGRAMS | 六本木アートナイト2015


さて、ここまで書いてきたのは武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ企画の宣伝だったりして(笑)

今年もデザイン・ラウンジはアートナイトに参加させてもらいます!
===========================
■山田太郎プロジェクト~六本木アートナイトスペシャル~


インターネットが普及し、匿名で手軽に社会に関われるようになった一方で、人と人とが現実に触れ合う機会が減ってきた現代社会の実情を逆手にとり、仮想空間を現実世界に体現することによって、鑑賞者のライフスタイルデザインについて問いかけます。

●日 時:2015年4月25日(土)17:00-24:00(予定)
●場 所: 東京ミッドタウン全域・国立新美術館
●アーティスト:ノガミ カツキ
●参加料: 無料
●企画: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
===========================

第20回学生CGコンテスト最優秀賞受賞者であり、つい先日発売されたばかりの「映像作家100人 2015」にも選ばれてるノガミカツキくんです。

今年ムサビ映像学科を卒業したばかりで、卒業制作展中にノガミくんに依頼し、アートナイト出演了解してもらいました。
山田太郎プロジェクトは・・・この動画を見てもらうとわかりやすいです。
山田太郎プロジェクト


アートナイトでは、ミッドタウンを山田太郎10人が深夜12時まで(休憩しながら)神出鬼没にウロチョロします。
なんせ中の人はほとんど視界がないので、休憩しないとつらいんです。
あ、中の人なんていないけど。みんな山田太郎だけども。

神出鬼没で音が出る企画じゃないから探すのが大変かもしれませんが(タイムテーブルが確定すれば後日お知らせします)、iPadという発光体の顔なので、これが10人いるとかなり異様です。

そして「山田太郎が国立新美術館まで散歩する」というかなり無謀な企画も計画中。
はたしてミッドタウンから国立新美まで山田太郎軍団は行けるのか?
そして新美で怒られないのか?
歴史の証言者になりたい方はぜひ!!
手羽も一緒に動いてるのでぜひ!!!



以上、ラウンジブログではことごとく「アートナイト六本木」と紹介されてるけど、
アートナイト六本木に山田太郎現る!?
「六本木アートナイトだから!それじゃサンプラザ中野みたいだから!!」な手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中