【出来立てホヤホヤ】ムサビ14号館内覧会に行ってきた

明日重大発表をする手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月30日(水)大安、武蔵野美術大学 14号館の内覧会と竣工式があったので、2回に分けてレポートをお送りいたします。

キャンパスを東西に横断するかたちで都市計画道路(都道)がつくられることになり、その道路用地にある工房を移転するため新しいデザイン工房棟を作ることになった・・それが14号館です。
工房を作るためにはグランドを移設しないといけない、そのためには・・といくつかのステップを踏むトコロテン方式の壮大なプロジェクトだったので、手羽が法人企画室に異動する前、10年ぐらい前からこの計画が動いてました。

はい。では14号館の紹介です。

じゃーーーん。
この日のためにずっと全体像を出すのを我慢してました(笑)


遡ること、ちょうど2か月前。
1月末のある日、大きな建築工事が終わって大学に引き渡された直後に学長・理事長たちと14号館に入る機会がありまして。

まだ建築業者さん以外ほとんど入ってなくて、土足厳禁だった時です。
(靴にカバーを付けて歩きました)

モノが入る前の状態ですね。
この写真も竣工式までUPするのをずっと我慢してたんです。偉いでしょ?

ちょいちょいこの時の写真も入れながら、さっそく昨日の内覧会を紹介していきましょう。

4階のデッキが集合場所。
 

左から工芸工業デザイン学科(工デ)ガラスの齋藤名誉教授、14号館の基本設計をされた建築学科の宮下名誉教授、やはり工デ・インダストリアルデザインの真田名誉教授。
この14号館は工デが中心となるデザイン工房棟。
工デはあちこちに点在してプレハブ校舎のような建物でずっと我慢してきてるから、元主任教授でもある齋藤先生・真田先生からすれば、工デをほぼ集約できる待望の建物が完成したわけで、感慨もひとしおだったんじゃないでしょうか。

皆さんに配られたリーフレット。
AからD4つのグループに分かれて内覧会ツアースタート!!
 

14号館は地下1階・地上4階のL字型の建物。延べ床面積は約10,715m²。

ムサビで一番長い建物で、長い方の辺は100mあります。廊下でさえ70mだもん。絶対工デの学生さんはここで運動会やるだろうなあ・・・。
 

インダストリアルデザインの研究室。
引っ越したばかりでまだ落ち着かない感じでした(笑)
 

プレゼンテーションルーム。
なんとなくデザインハブのリエゾンセンターに雰囲気が似てる・・・。
 

手羽がびっくりしたのはこのクレイ工房ですね。
 

このレベルの専用クレイ工房を持ってる大学は日本にあまりないはず。
  

こちらは陶磁工房。
 

多分、木工工房です。
すいません、まだ全然図面が頭に入ってなくて・・・。
 

さっきとは違うデッキ。こういう空間があちこちにあるのが特徴でもあります。

4階から下を眺めた景色。14号館前はもう「花見をやれ」っていってるような空間。

外観を見て、煙突のような大きなパイプがいっぱい立ってるのに気についた方も多いんじゃないでしょうか。
「ソーラーチムニー」といってチムニーは「煙突」の意味。煙突効果で上昇気流をおこし、可能な限り自然の力で室内換気を行うようになってるんです。
 

この時は竣工式に参加する主任教授を中心とした内覧会で、このあと全学的な内覧会が行われています。

 

ガラス工房。
あ、一部屋しか撮影してないけど、ガラスの工房だけで5部屋ぐらいあります。
14号館は「工房と演習室が共存するものづくり専用マンション」なので、そのあたりをかなり意識しながら作った、と設計者が説明されてました。
 
 

ゴミ箱とかもまだ設置されてない、出来立てのホヤホヤ状態。

この4月に入る新入生から使い始めるんで、今年の工デ新入生はすんごくうらやましい。
でも、まだ細かい運営ルールが決まってない・・・、というか工房なんて使ってみないとわからない部分が多いわけで、一緒に基本使用ルールを構築していくことになるとっても大事で大変なタイミングに入学する学生さんってことでもあります。

いい14号館を先生や先輩たちと一緒に作ってください。よろしくね。

・・・・ん?人が地下からゾロゾロ出てくるぞ。なんだあの穴は?!


というわけで、続報を待て!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中