浦沢直樹展とタマビ上野毛卒展に行ってきた

こっち来て見た手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ところでみなさんは「美術手帖」ってなんて略します?

私は学生時代から「ビテチョー」派なんですが、公式には「BT(ビーティー)」を推奨してるようです。昔は硬派な美術雑誌だったけど、アニメやロボットとか、かなりクールジャパン的なネタが増えてきましたね。

13日、メディア芸術祭に行った時、国立新美術館のミュージアムショップでビテチョー2016年2月号を見つけ、「あ。そうか。2月号は浦沢直樹さん特集だった。買うの忘れてたな」と購入。

浦沢直樹さんは府中出身で明星大学人文学部経済学科卒(明星大さんにサインが展示されてました)
代表作に「YAWARA!」「MASTERキートン」「MONSTER」「20世紀少年」等があり、これまでの累計は単行本150冊の1億2662万部で、手塚治虫文化賞大賞を2度受賞している唯一の漫画家でもあります。


はい。手羽はプロフィールにも書いてるくらい、浦沢直樹好きで。

えーと、YAWARA!とHappy!は友達の家とかマンガ喫茶で全部読んでしまったので(笑)、それ以外のマンガは全巻持ってます。(どんなファン)
あ、現在連載中のBILLY BATは持ってません。西原理恵子さんが「浦沢はいつまでたっても混じり合わない 交響曲みたいなマンガ描きやがって」と言ってて、いやー、そのとおりで(笑)、一気に読める段階になったらそろえようかと。

オススメとなると・・・悩むなあ・・・個人的には「MASTERキートン」から入った人間なんで一番好きなのはこれなんだけど、「浦沢さんの才能を共有してほしい」だと「PLUTO」かな。「手塚治虫さんの原作をこう解釈したか・・」とびっくりするはず。あ、絶対に原作を読んでから「PLUTO」を読んでね。


で、以前うっすら聞いてはいたんだけど、現在浦沢直樹展をやってるそうじゃないですか。
しかも会場は世田谷文学館って、調べると家からめっちゃ近い・・・というわけで、奥さんと行ってきました。

世田谷美術館じゃないところがポイントですよね。
京王線・芦花公園駅から徒歩5分の場所。手羽家からは車で10分の場所・・だったけど、初めてきました。

た、ただいま・・・。

それほど会場は広くありません。でも、なんだかんだ1時間以上いたかな?

ネーム、下描き、完成原稿がこれでもかと展示されてるんだけど・・・・とにかくすごいっす。
「昔から才能があった」とか「テクニックがすごい」とか、そういうことは抜きにして、マンガにかける熱量が圧倒的にすごいんです。小学校から「ちゃんとした」コマ割りしたマンガを描いてて、中学校ではペン入れもしてる。量もハンパない。ここまでうちこんでるものがあれば、オカンが「マンガばっかり描いてないで」と文句を言いつつも、あきらめるってもんですよ(笑)

「『漫画家になりたい』といいつつ一度もマンガを仕上げたことがないやつ」「『自分は面白いマンガを描ける」といいつつ持ち込みしたことないやつ」という表現がありますが、「現状に文句をいう時間があるなら、その不満を解消するために今の自分はどんな努力をしてますか?」ってのを考えさせられる。
もちろん才能もあるけど、これくらいずーーーーとやってる人にしか見えない世界ってのがあるんだろうなあ。

そして、「マンガってデジタルが導入されたといっても、これ全部手で描いてるんだなあ(汗)」と漫画家の大変さがわかっちゃうんで、逆に漫画家になりたいという人が減るかもしれない、そういう熱量の展示です(笑)


-------
浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
●会期:2016年1月16日(土)~3月31日(木)
●休館日:月曜日
※ただし3月21日は開館し、翌22日休館
●会場:世田谷文学館2階展示室
●観覧料(当日券)
一般=800(640)円、高校・大学生・65歳以上=600(480)円、小・中学生=300(240)円
http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html
----------

本も出てるのでそちらもどうぞ。
 

 
浦沢さんといえば、3月から漫勉のシーズン2が始まりますね。
浦沢直樹の漫勉 | NHK
これは絶対に美大生はチェックしましょ。まだ誰が登場するのか発表されてないから楽しみ。


そのまま環八を下って、

多摩美術大学上野毛キャンパスへ。
もちろん目的は、

多摩美術大学 造形表現学部造形学科(日本画・油画)卒業制作展です。

造形表現学部は募集停止してるので、計算上は今回をいれて卒展はあと2回しかなく。
手羽は初めての上野毛卒展訪問でした。

上野毛キャンパスには何度も来てるけど、だいたいは打ち合わせだから、「校舎の中を歩き回る」という機会がほとんどなかったんですよ。この2号館の3階に入るのも初めて・・・中はこうなってたのか。。

今回見逃してしまった方、3月に3科合同の学外展があるのでそちらをぜひ。
-------
■多摩美術大学造形表現学部3科合同卒業制作展
●会期:3月3日(木)〜3月8日(火)
●時間:11時〜19時まで(最終日のみ16時まで)
●会場:IID世田谷ものづくり学校 101 IID Gallery
----------


以上、


  • 撮影:奥さん

トモダチが欲しい手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中