【女子美付属高校卒展2019】美大ネタまとめ20200922

2020年9月22日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手羽が気になった全国の美術系大学関連情報をピックアップして紹介する美大ネタまとめ。
2週間の1度頻度ぐらいでやってて、今回は前回9月8日以降の情報をお届け!

 
 
まずは応援したいこちらから。
美大ネタではなく、美大付属高校の話ですが。
女子美術大学付属高等学校卒業制作展2019「私の舟出 ~卒業できない作品たち~」

●会期:2020年9月26日(土)-10月4日(日)
●会場:AOYAMA STUDIO 164・239
●主催・運営:女子美術大学付属高等学校卒業制作展2019 実行委員会
●後援:女子美術大学付属高等学校・中学校
●協力:株式会社ピーオーリアルエステート/株式会社ハート・アンド・アート/株式会社楽杜/S-O-C-K-S INC.
●支援/プロデュース:SMADONA株式会社

https://twitter.com/joshibi2019

新型コロナウイルスで中止になった女子美付属高校の卒業制作展が、100円からアート作品を分割保有できるサービス「STRAYM」を運営するSMADONAの協力で開催決定。
公式サイト作らずインスタってところが時代だな、と。

アサヒビール株式会社と女子美術大学が、女性若年層のビール需要と地域の活性化を目指して、ビールと和菓子のペアリングを提案する「びあ茶房 ひとえ」を9月19日(土)から9月22日(火)までの4日間限定で、東京ソラマチ内の「すみだまち処」で開店。


飲食系だと、
東京造形大学が「メタモルフード展」を開催! -- 2020年10月23日よりDESIGNART TOKYO 2020にて一流のフードクリエイターと新しい食べ物を発表します

東京造形大インダストリアルデザイン専攻領域酒井ゼミがデザインした新しい食の形を、一流シェフと3Dフードプリンターが具現化。面白そう。


産学だとこちらも。
多摩美術大学と産学共同研究の成果をウェブサイトで公開しました @PRTIMES_JP
ロコガイド、多摩美大との「産学共同研究」の成果を特設サイトで公開 | ICT教育ニュース

ロコガイドは、多摩美術大学情報デザイン学科・植村朋弘研究室と連携して、UI/UXデザインに関する産学共同研究を行い、2020年8月17日(月)に研究発表会を開催。


タマビネタを続けて2つ。
過去最大の「佐藤可士和展」が国立新美術館で開催へ。「UT STORE」も会場に登場|美術手帖

タマビ卒業生であり統合デザイン学科教授でもある深澤直人さんが、懐かしいチームデミもリデザイン。持ってたなああ。

先週終わったしまったけど、東京藝大デザイン科 3年生の課題成果展をGOOD DESIGN Marunouchiでやってました。GOOD DESIGN Marunouchiってこういう大学の展示も可能なんですね。

ちなみに次回は

  
個人的に面白かったのが、筑波大芸術専門学群の受験生のための動画。

京都精華大学が2021年4月「国際文化学部」「メディア表現学部」の2つの学部を開設することを記念して、開設記念ウェビナーを9月23日に開催。


サコ学長といえば、
妄想する観光地 | 日本の「空気」――ウスビ・サコのコミュニケーション論 | せかいしそう

篠山紀信氏、蜷川実花氏などの展覧会のプロデュース、若手アーティストの登竜門ART AWARD TOKYO MARUNOUCHIの企画でも知られるアートプロデューサーで、京都芸術大学教授、編集者の後藤繁雄さんによるオンラインコミュニティ『SUPERSCHOOL online A&E』が発足。


京都芸術大学といえば、
京都市立芸術大学|【令和2年9月8日付】控訴についての理事長コメント
京都市立芸術大さんが控訴しました。


親切な人が京都市芸さんのためにこういう記事を書いてくれてます。
京都市立芸術大は逆転できる?大学名めぐる訴訟のポイントはズバリ「似てるかどうか」|弁護士ドットコムニュース

この記事自体が既に名称がややこしい感じになってますが・・。


関西の大学の記事をもう一つ。
Bound Baw

「Bound Baw」は大阪芸術大学アートサイエンス学科がプロデュースするWebマガジンです。
「手羽がやってるクリクリ!みたいなもんかいな?」と思ったら、2016年7月から運営されてた。気が付くのが遅かった・・。もっと注視しとかないと。
 

親バカ青春白書を毎週見てて、エンドロールで「撮影協力:明星大学」と毎回出てくるから「明星大にこんな場所あったかな??」とずっと思ってたんだけど、造形芸術学科があった青梅キャンパスだったんですね。青梅キャンパスは行ったことがなくて。
今はコロナで撮影隊も学生さんがいるキャンパスに入りにくくなってるから、こういう廃止したキャンパスに需要が集まってるかも。


明星大といえば、
あの人気番組がタイトルも新たに再始動! 浦沢直樹の漫勉10/1(木)放送スタート!毎週木曜 後10:00 NHK Eテレ

浦沢さんは明星大卒です。
ちなみに初回は文星芸術大学のちばてつやさんですね。
この番組が楽しみで楽しみで。

美大受験生ネタを二つ。

こんな便利なものがあったんですね。
欲しくてついポチっとやりそうになったけど、「手羽は買ってどうするんだ」と気が付きました。

 

最後は以前も張ったけど、あらためて。
データから読み解く 美大生の「キャリア形成」 | Study by 美術手帖

美大生は大学にどんな思いで入学し、卒業していくのか。美大生研究家・喜始さんの記事。


以上、九州入りしたわけですが、大分空港が不便すぎて、

大好きな黒い飛行機で北九州空港から入った手羽がお送りいたしました。

席はほぼ満席だったけど、便が3分の1に減ってるんです。手羽が7月に取った便も欠航になってチケット取り直したくらいで、テレビでは「羽田空港は大賑わい」的に流してるけど、それを考えると航空会社は苦しいはず。スターフライヤーはここ頑張って乗り越えてほしいっす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中