【日常が想像以上!!!!!!】ムサビオープンキャンパス2015潜入レポート1

ボリュームがあるので飛ばしていきます手羽でございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■武蔵野美術大学オープンキャンパス2015
●会期:6月13日(土)10:00-18:00 / 6月14日(日)10:00-16:30
●会場:鷹の台キャンパス
*予約不要・入退場自由
*お車でのご来場はお控えください。
http://www.musabi.ac.jp/open15/event_06/



ムサビオープンキャンパスのレポートを。
今日が最終日なので関係するものを優先に紹介していきましょう。

まずムサビについたら1号館下でイベント参加票にご記入ください。
ここからすべてが始まります。

ちなみに昨日9時40分、つまりスタート20分前で

こんな感じです。たくさんのご来場まことにありがとうございます!!

天気次第でもありますが、特に日曜は混みます。(バスも混みます)
あ、写真見ていただくとわかりますが小さなお子さんもたくさんきてますよ。
ワークショップなど無料で楽しめる企画が大量にあるので、家族で楽しめるイベント、それがムサビのオープンキャンパスなのです。

4号館下のパン屋「エミュウ」でオーキャン限定肉球パンと肉球ドーナツも売ってます。
肉球好きはぜひ。

そして1回500円でシュークリーム詰め放題もやってます。無くなり次第終了なんだけど、昨日は瞬殺だったらしいっす(笑)




ムサビオープンキャンパスを周るコツとしては、「時間限定のものを把握してそれに合わせて動く」ことです。
同時多発的にイベントが発生してるので、いつでもいけるものは後回しにし、その時間じゃないとやってないトークイベント・ガイダンスや授業公開、ある程度時間が拘束されるワークショップを優先する、と。


  • 芸文は今日ナガオカケンメイ客員教授のトークが11:50からあります。

  • 本日視デは長嶋さんと矢後さんのトーク!

  • デ情の公開授業。ラナコンビ

  • こちらが新主任教授のJ佐藤先生。いっそカワウソ情報学科に名前を変えればいいのに。

  • 基礎デの公開講評会。見てる方が緊張するぐらいガチ講評会でした。

  • 映像学科のスタジオでは演出ワークショップやってます

12号館1階の映像学科のスタジオは一度見といた方がいいっすよ。
撮影用セットが組んであります。

学内ではゲリラ的になにかと遭遇します(笑)


  • えーと、大分県立美術館館長・新見教授のアジテーションでございます。

  • その新見ゼミによる人形劇。これも恒例になりましたね


  • デ情のすしっこまち

  • 「デ情で学んでることを合わせればアイドルぐらいプロデュースできるんじゃね?」という企画です。

パフォーマンスは1分ぐらい。
今日14日は12時と14時からやるそうです。場所は9号館3階。

建築学科のワークショップ「君も建築家になろう!」は終日やってるんだけどずっと満席で。今日はやりたいなあ・・。


  • 工デIDのワークショップ。8号館2階です。

  • 今年はスタンプが作れます

  • 手羽のスタンプを作ってみた。しかし昭和のかほりがするのはなんでだろう・・。

  • これは田中先生の作品。うまいなあ・・。

  • 本日午後は視デ・齋藤ゼミのワークショップがあります。7号館101。

  • ガラスのワークショップは時間限定なので要注意!

  •  

学生さんによるぶっちゃけ座談会「ムサトーク」も時間限定なので忘れないでね。14:40から2号館201講義室。



あ、そうそう。
昨日のクイズの正解を出さなくちゃね。

←この人は誰でしょう?



答えは・・・

長澤学長なのです。
ロイヤル・カレッジ・オブ・アート留学時代の写真をあるルートから手羽が極秘入手しまして。
長澤学長から解禁OKもらいました(笑)
当時はアフロヘアだったんですって。
その学長トークもよろしく!12:20から1号館です。


  • 12号館8階の全体入試相談コーナー。全学科の合格参考作品の展示や奨学金等学生生活の相談もやってます。

  • 通信教育課程の相談コーナーもあるよ

  • 芸術文化学科のスタンプラリーをコンプリートすると・・→

  • 芸文が産学でプロデュースしたパンがもらえます!

  • 美術の先生になりたい人、黒板ジャックに興味がある人はこちらへ

  • スナック教職・・じゃなくて教職カフェです。2号館2階。

油絵学科の教員相談コーナーは2号館1階。


  • 9号館6階では芸文×工デガラス専攻の展示。ギャラリートークを12:40-13:00、16:00-16:20にやってます。


  •  

基礎デザイン学科の作品展示。
くどいようですが基礎デは9号館地下展示室なのでお間違いなく。

8号館210では来年度から工デがメインで使用する14号館の巨大模型が展示されてます。
ほんとでかい・・・。


  • ちなみに12号館8階から建設中の14号館を見ることができます


  • 出版局でグッズを買ってクジをひくと素敵なグッズが!ちなみに手羽が3回ひいたら3回とも当たりでした・・オレってクジ運強いんだな(涙)

  • ムサビのヒーロー「ムサビート」と握手するもよし。よく見ると顔に「美」、体に「MAU」と入ってるの(笑)

10号館前芝生で仕事をさぼって遠くを見るもよし、

アイドルと一緒に写真を撮るのもよし。
好きなようにムサビライフを過ごしてください。


皆さんのご来場をお待ちしております!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中