【山手線 Ver.2020】ムサビニュースまとめ20200213

2020年2月13日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回1月29日以降のムサビ関連ネタをまとめます。


まずはこれかな。
JR東日本「山手線 Ver.2020 by 東京感動線」

JR東日本が新たな乗車体験の提供と車両メディアの新たな価値創造を目指して、2020年2月3日(月)〜2月17日(月)の期間限定で「山手線 Ver.2020 by 東京感動線」という電車を1編成で運行しています。
で、このプロジェクトの企画・プロデュース・クリエイティブディレクションを手羽美★ではすっかりおなじみの建築OB・D-LANDの酒井 博基さんで、車体デザイン・中吊りデザインのアートディレクションを株式会社ミンナと、ムサビOBOGが担当してるんです!

ちなみに中吊りは大日本印刷株式会社の電子ペーパーを使用してて、こんな感じで変化するんです。

車掌さんのアナウンスも観光列車のように東京を案内する内容なので、SNSで話題になってます。「デザインとは色や形だけじゃない」ってのがこれでわかりますね。



水引デザイナーの長浦ちえさんはムサビ油絵学科卒。
しかし、ムサビOBOGはしめ飾りとか水引とかになんではまるんだろう・・。


人生最高レストラン ゲスト:林家たい平|TBS FREE(無料動画)|TBSテレビ

たい平さんは急に露出が増えましたね。
無料公開はもうすぐ終わっちゃうのでお早めに。


たい平さんは視覚伝達デザイン学科出身で、視デといえば、
遠藤憲一、みうらじゅん、ハンコ王子出演 「はんこサミット」2/12(水)よりYouTube で配信開始!@dreamnews_press

はんこ大使になりました(笑)

みうらじゅんさんといえば、前回のムサビニュースまとめで
ライバルはみうらじゅん・中島信也 武蔵美はトキワ荘 : NIKKEI STYLE
という記事を紹介し、ケン奥山さんが中島信也さんをベタ褒めしてたわけですが、これ、実はリレー形式なってて、今度は中島信也さん視点の記事が公開されたんです。
みうらじゅんの落第救った 中島信也の武蔵美時代 : NIKKEI STYLE

次はみうらさんが登場するのかな?


またデ情・今泉先生から「やっぱり手羽さんは視デ好きだよね」と言われそうだけど、しばらく視デOBOGが続きます。
空飛ぶクルマを開発するSkyDrive、コーポレート・アイデンティティを著名クリエイターとリニューアル!@PRTIMES_JP

展示期間終わっちゃったけど、絡みづらい中屋辰平さんも視デOB。


展覧会といえば、
矢後直規展「婆娑羅」

●会期:2020年2月22日(土) 〜 3月8日(日) ※会期中無休
●時間:11:00 - 21:00(入場は20:30まで)
●会場:ラフォーレミュージアム原宿
●入場料:無料

LAFORET GRAND BAZARやLAFORET PRIVATE PARTYをはじめラフォーレ原宿の広告を多数手がけるほか、RADWIMPS、THE YELLOW MONKEY、菅田将暉、矢野顕子など人気アーティストのCDジャケット、MAN WITH A MISSIONのライブ演出、篠山紀信や奥山由之、瀧本幹也の写真集のブックデザインなどさまざまな方面で活躍するアートディレクター/グラフィックデザイナー・矢後直規さんも視デ卒。
矢後さんの初の大規模な個展。

2月7日(金)に配信されるチョーヒカル×市川稜 「超動物旅」のチョーさんは視デ卒で、サカナクションのティザー映像などを作ってる市川さんはデザイン情報学科卒。


渋谷パルコ OIL by 美術手帖ギャラリーで、鈴木ヒラクによる作品集出版記念個展「Before the Cypher」を2月8日より開催。:時事ドットコム


山田佳一朗さんは工芸工業デザイン学科卒で助手さんもされてました。


結婚式前夜の家族に巻き起こる滑稽で濃密な群像劇

テニスコートの神谷圭介くんもちょこちょこメディアに出てくるようになりましたね。
もっと注目されてもいい人。


国分寺人(ビト)写真展 Vol.2 ~「わたしのまち、国分寺 1964-2020」プロジェクトより~

●会期:2020年2月11日(火)-19日(水)
●時間:9:00-22:00*最終日は17:00まで
●場所:cocobunji WEST 5F まちの魅力発信コーナー
●助成:国分寺市(平成31年度 国分寺市芸術文化振興事業補助制度)

企画は大学院彫刻卒の成清北斗さんで、運営メンバーにムサビ生が入っています。
ちなみにこの写真は視デ卒で明星大学の教授をされてる萩原修さん(笑)
 


ムサビも寮などの運営でお世話になってる共立メンテナンスさんのイベントにムサビ生も登壇。


【タウンニュース金沢区・磯子区版】 磯子高校 窓アートで記憶を共有 統合控え、美大生が制作

3月末に43年の歴史に幕を下ろす磯子高校で教室内の窓に絵を書く「ウインドウアート」の制作にムサビ生が協力。


●会 期:2020年2月20日(木)-24日(月) 会期中無休
●時 間:11:00-21:00
●会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
●入場料:無 料

未来の学校祭とは、東京ミッドタウンとアルスエレクトロニカによる未来の社会をみんなで考える新しいお祭り。
脱皮キャンパス・エキシビショでは国内外の5大学が集まって大学、教員、学生それぞれの取り組みを紹介することになってて、ムサビからは視デが出展します。

これに合わせて2月22日にワークショップが行われたり、
Post University:誰のための大学?
●日時:2月22日(土)14:00 – 15:30 (開場13:40)
●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(ミッドタウン・タワー5F)
●事前申込制
●SPEAKER:岩田洋夫(筑波大学 システム情報系 教授)|久保田晃弘(多摩美術大学 情報デザイン学科 教授、アートアーカイヴセンター 所長)|古堅真彦(武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 教授)|Ute Ploier(リンツ芸術デザイン大学 ファッション&テクノロジー学科・学科長アーティスト、リサーチャー)
●MODERATOR:久納鏡子(アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ、アーティスト)

教員たちによるディスカッションも開催されますよ。
タマビ久保田先生にムサビは古堅先生!!これは見たい。


というわけでここからは教員の活動を。
「MUJI INFILL 無印良品 家装」事業開始。 | NEWS | HARA DESIGN INSTITUTE



  • 出典:https://www.axismag.jp/posts/2020/02/162800.html
  • 2019年12月4日〜15日、東京・表参道のTIERS GALLERYで行われた「edit」展の会場風景。プロのデザイナーも多数足を運び、大きな反響を得た。

工デ・インテリアの山中一宏先生に「山中先生は長袖シャツも持ってたんですね」と言ってしまったやっぱり失礼な手羽がお送りいたしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中