【令和もムサビのターン】ムサビニュースまとめ20190501

令和元年5月1日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回4月11日以降のムサビ関連ネタをまとめます。

令和最初のネタはこちら。

昭和最後の海外C級セレブネタをムサビOGの辛酸なめ子さんが書いてました。
セレブネタはそんなに興味ないけど全部知ってるもんだ。


昭和最後といえば、
情熱大陸#1050「アーティスト・田名網敬一」

4月28日に放送された情熱大陸はムサビOBの田名網さん。見逃した方は5月5日まで無料で見れます。
田名網さんの制作過程は必見だし、「人間って年取っても完成もしないし、成長もしない」という田名網先輩の言葉は重い。
ただムサビは「美術大学」としか紹介されなかったのが残念ですが(涙)


テレビといえば、
最後の講義「みうらじゅん」
最後の講義「漫画家 西原理恵子」

5日(4日深夜)午前0時50分~ 午前1時39分にみうらさん回、午前1時39分~ 午前2時28分に西原さん回が再放送されます。
さすがに天下のNHKもムサビ視デ卒業生が連続で登場してることに気が付いてないでしょう。
しかし西原さんもそうだけど「最後の講義」の他の方は「物理学者 村山斉」「石黒浩教授」」等と肩書がタイトルについてるのに、みうらじゅんさんは「みうらじゅん」なんです。
みうらじゅんが肩書という凄さ。
あ、みうらさんといえば・・・これは後日発表を。


NHK-BSといえば、
バカリズムの悪女伝説「瀬戸内寂聴プレゼンツ(1)日野富子」
番組内アニメーションをムトウアキヒト・はらだかおるによるムサビOBOGアートユニット「uwabami」が担当してました。
令和初日の本日5月1日18:00~に再放送されまっせ。


【イベントレポート】映画イラストレーター宮崎祐治の展覧会が開催、映画愛にあふれた世界広がる) - 映画ナタリー

CMや番組のディレクターでもある映画イラストレーター ・宮崎祐治さんの展覧会は8月25日まで東京・国立映画アーカイブで開催。


卒業生の展覧会といえば、
Musashino Consortium 2019

●会期:2019年5月3日(金)~2019年5月19日(日) ※現地時間
●時間:13:00-19:00(月曜・火曜休廊、日曜は17:00まで)
●会場;gallery onetwentyeight(アメリカ)

ムサビ校友会アメリカ支部会員によるニューヨークでのグループ展。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ。


vol.25 SICF20周年記念 エントランスプログラム「晴門」関連インタビュー 月岡彩SICF | SPIRAL INDEPENDENT CREATORS FESTIVAL

今日5月1日から始まるSICF20の関連記事・・・なんですが、この写真、月岡さんが机の上に座ってるように見えません?3秒後に「あ。この白いのはミシンのカバーか・・」とわかるんだけど、一度そう見えてしまうとそれ以外に見えなくなってしまって・・。


卒業生の展覧会情報はもう少し続きます。
北嶋勇佑 木版モノタイプ展「façade ファサード」

●会期:2019年5月3日(金)-12日(日)*5月7日火曜日休廊
●時間:13時-20時*最終日は19時まで 
●会場:Gallery FACE TO FACE

大学院版画卒で現在芸術文化学科助手・北嶋勇佑さんの個展。

 

冨井大裕展「泊まる彫刻」
●会期:2019年3月24日(日) – 2019年6月23日(日)
●客室展示:RCHOTEL京都八坂 301号室、302号室(※宿泊客のみ公開)
●一般公開展示:4月27日(土) – 1Fロビー 15:00-22:00
●イベント:冨井大裕トーク 6月未定

「これから京都に行かなくちゃいけない」と所沢市との締結式に水準器と電動ドリルをもちこんだ彫刻学科・冨井先生の京都での展覧会が始まってます。
展覧会の一環で27日に首像公開制作もやったんだけど、そのタイトルが

お笑い芸人からノーベル賞学者まで文化の壁を越えて輝くいま注目すべき日本人100人が紹介されてて、デザイナーで唯一、基礎デ・原研哉先生が入ってます!

原先生曰く「貞子(怨霊)も一緒に選ばれているらしいので複雑」とのことですが(笑)
 


丸山桂里奈『SOMPO パラリンアートカップ2019』開催発表会で絵の才能を披露|ニフティニュース
名誉教授でもある遠藤彰子先生。


名誉教授といえば、
建築史家の長谷川堯さん死去 俳優・長谷川博己さんの父:朝日新聞デジタル
長谷川先生がお亡くなりになりました。
あまり知られてなかったけど、長谷川博己さんのお父様でもありました。


学生さんが関係する話題を二つ。
光るアクセサリー、東工大など開発 無線でLED給電 | 日刊工業新聞 電子版

電気通信大学と武蔵野美術大学の研究チームが無線給電で光るアクセサリーを開発しました。
電通大IML(インタラクティブメディアラボ)に工デ・田中先生と学生さんが協力してて、その活動ですね。


鷹の台に週2日営業のギャラリーショップ 美大生ら15人の作品を日替わり展示

「建築家」が設計した自宅の一部をギャラリーにした「Galeria mano a mano(ガレリア マノ ア マノ)」が鷹の台駅近くにありまして、5月3日からギャラリーショップをオープンするそう。
初回記念として、5月3日から6日連日11:00-17:00に開催し、陶磁器、ガラス、革製品、ジュエリー、オブジェ、テキスタイル、紙製品、日本画、デジタルプリント、油絵などなどムサビ生と卒業生作家15人の作品が並ぶ予定です。(通常は木曜日と日曜日の11:00~17:00オープン)


学生さんの活動紹介ラストは、

つくばみらい市での旅するムサビ「黒板ジャック」を。


ここから大学全体の話で、
第8回 で、マツダはこの先どこに行く?|ものづくり未来図

今回は車の話。
しかし、このカメラマンさんが撮った長澤学長はかっこいいなあ・・。


美術・デザイン・クリエイティブ・ものづくり系 作品展示・進学相談会【新宿会場】

●日時:2019年5月11日(土)13:00-16:30
●会場:新宿NSビル 地下1階イベントホール
●参加大学:筑波大学 芸術専門学群、長岡造形大学、広島市立大学 芸術学部、大阪芸術大学、桜美林大学 芸術文化学群、京都美術工芸大学、京都伝統工芸大学校、京都建築大学校、城西国際大学 メディア学部、女子美術大学、女子美術大学短期大学部、宝塚大学 東京メディア芸術学部、多摩美術大学、東京工科大学 デザイン学部、東京工芸大学、東京造形大学、東北芸術工科大学、日本大学藝術学部、文化学園大学 造形学部、武蔵野美術大学、横浜美術大学、和光大学 表現学部 芸術学科


さんぽう主催の美術系大学・専門学校等合同進学相談会で、ムサビは

クリエイティブイノベーション学科の両教授がNECさんと対談をします。
14:30~15:10なのでぜひ。


そして、


ムサビに陸上部が誕生しました!
箱根が一歩近づいた!!


以上、土曜に吉祥寺を散歩してたら「なんでもかんでも『平成最後の』と言いやがって・・」な看板を見かけ、でもよく見たら、

ムサビのラテ研だった手羽がお送りいたしました。
大サンバ感謝祭!これは聞きたいぞ。
にしても、最近ウニアンとよく遭遇する(笑)


令和もムサビのターンが続きますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中