【ボヘミアンラプソディ】平成最後の武蔵野美術大学卒業式に行ってきた

2019年3月17日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年3月16日(土)快晴、平成30年度 武蔵野美術大学 学位記・卒業証書授与式が挙行されました。
今日はそのレポートをお送りいたします。


ムサビの卒業式・入学式はそのへんの卒業式・入学式ではありません。
「『ムサビで良かった!』と感じてもらいたい」というのがコンセプトで、偉い人がダラダラ長い祝辞読んだり、有名人が祝辞読んだり、卒業生がコスプレするだけの卒業式ではなく、オールムサビで卒業生・入学者を祝福する式をやっています。

卒業式と入学式の時だけ上がる校旗・・・のようなもの。ムサビのレアアイテム。
誰がいつなんのためにデザインしたのかわからないのだけど、年に2回だけ掲揚されるんです。歴史ってそんなもん。
100年史作るときにこれを作った経緯とか調べた方がいいですね・・。


  • 卒業式は10時開場・11時開式。これは9時半ごろの行列の状況。8号館下まで伸びてます


  • 開場直前の9時55分ではこの行列。学科ごとの席が決まってるわけじゃないので座ってみたい方はお早めに。

最近は保護者やおじいちゃん・おばあちゃんも出席されるので席が全然足らず、卒業生優先で保護者の方はライブ中継会場に回ってもらうようにしています。
ちなみに入学式の開式は10時なのでお間違えなく。


  • 卒業式のリーフレット。開くと・・


  • 桜の花びらに。


会場はいつものごとく体育館アリーナ。
おっと、ここで入学式にいらっしゃる方へアドバイス。
バスで来た場合、体育館へはバス折返場(終点)からそのまま行った方が早いんだけど、1号館下でパンフレット(次第)を配布しているので、西武バスの場合は終点ではなく「正門前」で降車、立川バスだと終点で降りて正門へ歩きましょ。


ここから卒業式会場の様子をレポートしますが、大きな部分での演出は卒業式と入学式は同じなので、楽しみにしたい新入生はここで退出してください。完全なネタバレなので。



ではいきますよ。


さて、今年はどんなステージだったかというと、

巨大な木が鎮座するセンターステージ!

リハーサル時に撮ったパノラマ写真がこちら。
真ん中に円形ステージが配置され、それを囲むように360度席が並べられています。


てなわけで定刻で卒業式スタート!!

いきなり最初の「校歌斉唱」でざわつく会場。
手羽は2012年度卒業式の時にステージで校歌を歌ってるんで、ある程度歌詞は頭に入ってますが、校歌は入学式と卒業式しか聞かないから学生も教職員もほとんど歌えません・・・あ、今の1,2,3年生は「ムサビ入門」で校歌を勉強してるから昔よりは歌えるかも。来年の卒業式が楽しみ。

ちなみに大昔に録音した校歌を卒業式や入学式でダビングダビングで使ってきたんで、かなり音質が悪くなってたんです。
なので今年は国立音大で収録しなおした新録の校歌だったんです!!


  • 続いてお世話になった先生方がステージをウォーキング。ある意味一番盛り上がったシーンかも(笑)


  • 彫刻学科の先生がカメラでピースしたら以降の先生達もそれを真似するようになった


  • 視デの先生。キャッキャする感じは学生とほとんど変わらない(笑)


  • やはりステージ慣れしてるのは空デの先生たちですね。なんだ、このかっこよさ。てか津村先生・・・

ここから「学位記授与」
いわゆる卒業証書授与で卒業式のメインイベント。


  • しめやかに授与されていきます。


  • 授与される友達を撮影する学生さん。ま、めでたい席ですから


  • 博士を取られた方は本人に代わってお子さんが授与されてました。いいシーンだ


  • ん。なんかちょっとずつ変になってきたぞ。


  • 彫刻は人体彫刻を搬入するスタイルで本人が登場。


  • ステージに声援を送る同級生達。いいシーンだ。

なんか変なの出てきた。


  • ステージを一周する行列。

このエジプト風の格好は、4年前の入学式のオマージュなのかな?

もっとなんか変なの出てきた。

一瞬にして卒業式はクイーンのライブ会場に。
コールアンドレスポンスもクイーンのラストライブを完コピ。
オールライッ!

ところで授与されてる位置が人によって違うのに気が付きました?

そうなんです。今回の目玉演出は回るステージだったんです。
証書を学長が読み上げてる間、右に左に回転してたの。
動画・・というか写真から起こしたGIFアニメがこちら。

ポーズを決めながら周り、

礼儀正しく卒業証書もらってた。



ここから祝辞。

学長祝辞。

ただ、学長祝辞の時にちょっとした・・というかかなりのハプニングがありまして。
多分公式には残らない情報だと思うので。

学生さんがステージにゲリラ乱入しちゃったんです。
最初みんな「これもなにかの演出なんだろ(笑)」とにこやかに笑って見てたけど、しばらくして「・・・これ、演出じゃないんじゃ・・」と気が付き緊張が走る。
私たちは平成23年度卒業式、甲田学長の頃にデ情の学生さんが半裸・全身ペイントでステージに乱入して甲田学長に詰め寄るシーンがあったんで、その時のことを思い出しました。
あの時との違いは、甲田学長の時はシーンの変わり目で誰も話してない時を狙ってあがってきたけど、今回は祝辞の最中ってところ。


今回の乱入には後日談があり、

卒業式終わった後に学生さんが学長に謝りにきたんです。
で、長澤学長が言ったセリフが「謝りになんか来なくていいのに。でもオチを考えて上がってほしかったけどね(笑)」
「ゲリラ」という、言ってしまえば「非常識」な行動ではあるんだけど、ちゃんと最後は引き下がってくれた学生さんに対して「謝りになんか来なくていいのに」と言った長澤学長はすごいな、と。乱入で最後にバタっと倒れた時に学長が「倒れちゃうのかよ。立ち上がれよ」と声をかけてたのも印象的で。
ちなみにこの写真、長澤学長が微妙な顔をしてるのは、学生さんは朝からずっとこの衣装を背負ってるからすごい手汗で、「うわ。べっちょりやん!」と驚いてる顔です(笑)


  • 理事長祝辞


  • 教員祝辞は今年度退任される視デの新島先生。80周年コンセプトワード「生きるをつくる。つくるを生きる」の話


  • 校友会会長の祝辞。卒業生はこの日から校友会員なのです。



と終わったところで、サンバが乱入。
あ、これは演出の乱入ですが(笑)


  • 長澤学長をステージに引っ張り上げ、


  • サンバカーニバル!!!

最後は恒例の

紙吹雪ドーーン!!

というわけでムサビアンラプソディな式が終了。


  • 仮装して待ち受ける後輩達

式の後は、各学科に分かれてそれぞれ授与が行われ、そのあとはみんな謝恩会に旅立っていきました。
寂しくなるのは卒業式の日じゃなく、謝恩会の翌日なんだよね・・。


以上、

卒業おめでとうございMAU!の手羽がお送りいたしました。
母さん、イチロウはいつムサビを卒業できるんでしょうか。
♪ママー(絶叫)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中