【大学の約束】ムサビニュースまとめ1112

2018年11月12日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回10月22日以降のムサビ関連ネタをまとめます。


まずは学生さんや教員の活躍を。
シェル美術賞2018 受賞・入選作家一覧
シェル美術賞2018で、大学院油絵1年の近藤太郎さんがグランプリ、中田さつきさんが新藤淳審査員賞受賞、鈴木フィオナ知子さんが入選しました。
おめでとうございます!!
 

ドイツ家電ブランドのブラウンさんと工芸工業デザイン学科インダストリアルデザインコースの産学連携プロジェクトでデザインディレクターのデュイ・フォン・ヴーさんも参加されてました。
 

学生だけでこんなにできるの!?武蔵野美術大学芸術祭2018“プロジェクションマッピング”クローズアップ |はたらくビビビット

芸祭のプロジェクションマッピングのことを中心に紹介してくれてます。
 

映像といえば、
夜間特別開園 紅葉とたてもののライトアップ
江戸東京たてもの園で、建築学科+映像学科有志がこんなイベントやります。
■インスタレーション「時空影絵」、ワークショップ「リアル影絵」

●日時:11月25日(日)18:00~20:00※申込不要、随時参加可能●監修:鈴木明(建築学科教授)、篠原規行(映像学科教授)
●制作実演:武蔵野美術大学建築学科、映像学科影絵組
●協力:コイズミ照明株式会社、エーアイラボオオタ/暁工業)

大正・昭和の建築群が並ぶ東ゾーンで、街頭を行き交う人々を投影し、古き良き時代の街並みを再現。ワークショップでは、建物2階部分にリアル影絵をプロジェクションして遊びます。
プレヴュー動画はこちら。

 
展示は終了してしまいましたが、関野先生の退任展もメディアで紹介されてました。
旅から得た「気づき」50年分展示:朝日新聞デジタル

展覧会:関野吉晴さんの旅、追体験 写真350枚展示 縄文号も 小平・武蔵野美大、10日まで /東京 - 毎日新聞
関野先生と話す機会があったんだけど、これからやりたいことを熱く語ってました(笑)


木ノ下歌舞伎、西野達、鈴木康広による作品を一挙公開! 「隅田川 森羅万象 墨に夢」パイロット企画 @PRTIMES_JP
鈴木康広さんは空デの先生ですが、一緒に登壇される西野達さんはムサビOBだったりします。コーディネータさんは多分気が付いてないんじゃないかと(笑)


フィリピン・デザイン展 Go Lokal!

工デ・インテの伊藤先生が会場構成と製品開発の半数ほどを担当されています。
GOOD DESIGN MARUNOUCHIで18日まで。


消滅可能性都市(※1)で世界初(※2)の赤パンツを開発!丸森町地域おこし協力隊の起業家による新商品発表記者会見を開催します(11月20日 11:30~12:00)
(株)ラナエクストラクティブ代表取締役社長・木下謙一さんは基礎デ卒でデザイン情報学科の非常勤講師をされてます。ちなみにデザイン・ラウンジのWEBサイトもラナさんに作ってもらってます。


基礎デといえば、
原研哉さんに自動運転のカンファレンスへの登壇を依頼した理由
原先生。


自動車といえば、
KEN OKUYAMA「Power of Car Design」 アウトガレリア・ルーチェ企画展 - イベント・レポート | AUTOCAR JAPAN
KEN OKUYAMAこと奥山清行さんは視デ卒。

永島さんは工デ卒。


モデルRINAさんが、まんまるCGキャラクターに変身!?DoCLASSE 新TVCM、2018年11月2日(金)よりオンエア ~クリエイティブディレクターJon Noorlander氏監修~ @PRTIMES_JP
クリエイティブディレクターの帆刈公慈さんは空間演出デザイン学科ファッション卒。
CMはこちら。

 
駅のロッカーでTシャツをゲリラ配布した話題の“副業”ブランドdilemma


【最期のとき】洋画家・タレント・城戸真亜子さん 義母・トミエさん その日の出来事、絵日記に 神様がくれた「もう一度」 @Sankei_news




水木良光さんは彫刻学科卒で現在は刀鍛冶をされてます。
水木さんのtwitterに特別講義風景が出てたんだけど、



こういうのを経験できる学生さんがほんとうらやましい・・。

てなわけで、ここから大学からのお知らせを。

和語表記による和様刊本の源流
●会期:2018年11月1日(木)-12月18日(火)
●時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
●休館日:日曜日、祝日※23日(金・祝)は特別開館
●入館料:無料
●会場:武蔵野美術大学美術館 展示室3
●共催:野上記念法政大学能楽研究所
●協力:真宗大谷派 城端別院善徳寺、大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館、日本民藝館、龍谷大学図書館

研究者の執念を感じる展示になってます。ぜひ。

 

 
大学の約束 トップメッセージフォーラム2018 Part2 「グローバルで活躍し、未来を創る人材とは何か」私たちとともに考えてみませんか ~“世界基準”に向けた改革と社会の協働~ | 日経イベント&セミナー
●開催日時:2018年11月29日(木)13:00~17:25(予定)
●会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
●受講料:無料
●定員:500名
●主催:日本経済新聞社
●共催:リクルートマーケティングパートナーズ
●申込締切日:2018年11月16日(金)

この長いタイトルのイベントに東海大学・山田 清志学長、東京都市大学・三木千壽 学長、OECD東京センター村上 由美子所長とともに長澤 忠徳 学長が登壇します。
13:35~15:05のパネルセッションです。ぜひ!



こちらは本日です。

デザイン・ラウンジで今年最後のクリエイティブイノベーション学科秋季ガイダンスが行われます。
今年と言うか入試までガイダンスも相談会もないのでほんとのラストチャンス!


クリエイティブイノベーション学科といえば、推薦入試にあたる総合入学試験[前期]志願者数
が発表されました。
平成31年度 造形構想学部総合入学試験[前期] 志願者数
新学科よりも、その影響か同じ造形構想学部に移る映像学科も(大学院も含めて)かなり増えてるのに目がいきますね。


そしてもちろん
トークセッション「これからの『クリエイティブ』な仕事を考える」

●日時:2018年 11月 27日 (火) 19:00-21:00
●登壇:酒井博基 (D-LAND)、小野裕之(greenz.jpビジネスアドバイザー)、手羽イチロウ(美大愛好家)
●司会:河野奈保子(greenz.jp)
●会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●参加料:無料
●定員:50名(事前申込制)
●申込方法:Peatixページよりお申し込みください


もちろんこちらもよろしくお願いいたします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中